金沢市内を中心とした私立高校入試合格発表 【平成29年(2017年)度版】

合格通知書

平成29年度(2017年)の石川県内の私立高校入試では、2月1日に受験日、6日から8日の三日間にかけて学校毎に順次合格発表が行われます。家庭教師アズ金沢教室にも受験生本人や親御さんから「先生、合格しました!」「結果がわかるまでずっと不安だったから、ほっとしました」と喜びの声や安堵の声を数多くいただき、私も自分事のように大変嬉しく感じました。毎年、「この仕事をやってきて良かった」、と心底感じる瞬間でもあります。

 

 

私立高校合格発表への思い

 

石川県内の私立高校入試では、受験日は一律同じ日に実施されるのに合格発表の日程は学校毎に三日間も違いがあります。この間、特に後に合格発表を控えている受験生にとっては、周りで徐々に合格者が出る様子を目の当たりにしつつ、「自分は無事に合格することが出来るのだろうか?」と不安を感じ、なかなか公立受験にむけた勉強に集中することが出来ず、精神的にもとても辛い期間になることと思います。

 

石川県内の受験生やその親御さんの多くは公立高校志向なので、私立高校の受験においては公立高校受験のための併願校として位置付けている方が多く、合格発表日といっても都市部のような盛り上がりには欠けます。しかし、近年では目覚ましい大学合格実績の伸びや私立高校ならではのきめ細かいコース分けや土曜日授業の実施、小テストの多さなどから、私立高校を専願する受験生や併願で合格したことで強気で公立上位行に挑戦する受験生も増えてきています。

 

こうした受験生にとっては私立高校入試の合格発表は、今後の受験や人生を左右するかもしれない大変重要な一大イベントになります。そして、合格を果たした生徒にはこの場を借りて祝福の言葉を送りたいと思います。

 

「今までよく頑張ってきた!合格おめでとう!!」

 

また、公立高校を第一志望とする多くの受験生にとっても初めての受験を経験し、学校で受けるテストや模試とは異なる入試独特の重圧を感じた受験生も多かったことと思います。無事に見事合格を果たした生徒たちにはこの経験を活かして、「一先ず進学先の高校が出来た」、といい意味で安心して本命である公立高校入試の本番に向けた悔いの残らない勉強を目指して、最後のラストスパートで最善を尽くしてほしいと強く願っています。

 

残念ながらもし万が一、不合格となってしまった受験生にとっては、とても辛い経験だと思いますが、私立高校入試で受験が全て終わったわけではありません。すぐに気持ちを切り替えるのは難しいことかもしれませんが、過去の結果をいくら悔いて下を向いていても何も変わりません。まだ一か月後に控えた公立高校入試を受験するチャンスがあります。

 

 

過去に私立入試専願で不合格だった生徒のお話

 

こうした辛い状況のお子さんや親御さんに希望を持っていただくため、ここで、過去に家庭教師アズ金沢教室にご相談いただいた私立入試専願で不合格だった生徒のお話をご紹介させていただきます。

 

今から数年前、家庭教師アズ金沢教室に私立入試の合格発表日当日、「専願で受験したのに不合格でした。今からでも公立受験に向けて間に合いますか?」といったお問い合わせを受けたことがあります。通常は一か月だけの短期のお申し込みはお受けしないことにしているのですが、金沢教室で家庭教師の勉強をしているお子さんの友人だったのでお受けしました。

 

この生徒さんはその後、公立高校入試に向けて一か月間の間で時間対効果を考えて科目と単元を生徒さんの状況と照らし合わせながら絞り込み、週3回で家庭教師のカリキュラムを組んで指導を開始しました。その結果、倍率を勝ち抜いて見事に合格を果たしてくれました。

 

この生徒は家庭教師との受験勉強を通じて自分の力に自信をつけくれたようでした。高校進学後も家庭教師の指導を継続してくれ、苦手だった数学でわかる喜びや解ける達成感をかんじてくれたようで、ついにはクラストップを取るまでに成長してくれました。

 

 

高校入試はゴールではなく、人生の通過点

 

重圧を感じながらも決して妥協することなく、最後の最後まで自分を信じて努力をしたことは今後の人生にとっての糧となり、大きな財産になるはずです。高校入試は今後も長く続く人生を考えると、ゴールではありません。あくまでも通過点でしかなく、高校進学に向けたスタートとも言えると思います。

 

これから石川県公立高校入試に挑むためには過去問の研究は欠かせません。そこで、【石川県公立高校受験 入試問題の出題傾向と対策】【石川県公立高校受験 各教科の入試問題分析と対策】も合わせてご覧いただくと、今後の勉強に対しての指針が明確になるかと思います。

 

金沢市・石川県内にお住まいで個別の進路や学習に関するご相談などありましたら、家庭教師アズ金沢教室0120-66-2020までお気軽にご連絡いただけたらと思います。高校受験を通して、全ての受験生が自分の力を出し尽くすことに注力し、成長してほしいと強く願っています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket