自ら考えて判断する子供の力と成長

肩に手をかけて褒められ嬉しそうな男の子

先日、約一年ぶりに石川県金沢市にある医王山スキー場に半日だけ行ってきました。ここのところ、おかげ様でご家庭からの進路や勉強に関するご相談が多く、子供と一緒に過ごす時間が殆どなかったこともあり、久しぶりに家族みんなで出かける予定でした。しかし、前日に小学六年生の娘が体調を崩したこともあり、妻と娘は家で過ごし、私は小学三年生の息子と二人だけで出かけることにしました。

 

一昨年までは転ぶことで少しやる気を失いつつあった息子でしたが、昨年からリフトに乗って滑れるようになったことですっかり自信をつけた息子は、昨年の春先からずっとスノーボードに行くのを楽しみにしていました。かねてからの約束を果たし、久しぶりに父親らしいことをして息子と楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

 

息子が自らの意思で判断した思いやりのある行動

 

当日は幸い晴れていたので、少し滑ると汗もよくかき、持ってきた飲み物もあっという間になくなってしまいました。あと40分程で終えてお昼を食べながら帰ろうとしていた時、車に行けばまだ飲み物もあったのですが、最後の飲み物も飲み干してしまったので、リフト乗り場の順番を待っている間に息子にお金を持たせて「自動販売機で自分の飲みたいものを買ってきなさい」と行かせました。しばらくして戻ってくると、手には自分の好きなジュースともう一つ私の好きそうな飲み物も持っていました。

 

私は「自分の好きなものを買ってくるように言ったんだから、他に買ってこなくてもいいのに」、と言いました。すると息子からは「ごめんなさい。でも僕もこんなに喉が渇いているんだから、きっとパパも喉が渇いているんじゃないかと思って。自動販売機にはパパがよく飲んでいる好きそうなジュースもあったから買って来たんだ。」と言われました。

 

人に言われなくても自分の気持ちから相手の気持ちや状況を想像して、相手のことを考えたらこうした方がいいのでは、と自ら判断して行動したことに感心しました。親バカかもしれませんが、思いやりのある能動的な行動に我が子の成長を感じながら、大変嬉しく思いました。

 

 

家庭教師の仕事から得られるやりがいと生徒の成長

 

家庭教師の指導を通して、担当のお子さんと一対一での付き合いが長く続くと、同じような経験がよくあります。今でこそ私も二人の子供を抱える父親ですが、まだ子供どころか結婚もしていなかった学生時代に担当していたお子さんが徐々に心を開いて慕ってくれたこと。今までに苦手だった単元を克服したり、苦手意識があった科目に対してすっかりと意識が変わって自信を付けたり好きになってくれた時のこと。子供達の成長がとても嬉しく、この子の担当として家庭教師をしてきて本当によかったな、と改めてこの仕事に対するやりがいと誇りを感じたのをその時の子供たちの顔と一緒に今でも鮮明に覚えています。

 

また勉強以外にもその子のことが色々と深くわかることが増えてくると情が深くなり、身長の伸びや顔つきなどの見た目だけでなく、使える語彙が増えて論理的に話せるようになったなど内面的な成長も間近で見ると、まるで我が子の成長のように大変嬉しい気持ちになりました。

 

家庭教師アズ金沢教室で家庭教師として活躍してくれている先生方とは、先生方の日々の指導の中から自分も経験してきたこうした思いを一緒に分かち合いながら、担当しているお子さんのため、親御さんのために二人三脚で力を合わせていきます。

 

数ある学習手段の中から家庭教師アズ金沢教室を見つけて、ここで勉強をするように決めたていただいたこと、その中で親御さんの思いを受けてお子さんを担当させていただくこと、会社理念同様に一期一会、全てのことに対する縁を大切に、この責任の重さとやりがいに対して、これからも全力で金沢市を中心とした石川県内にお住いのご家庭のお役に立ちたいと思っています。

 

家庭教師アズ金沢教室0120-66-2020では、勉強や進路に関するお悩みはもちろん、部活や友人関係など、石川県内の小学生・中学生・高校生・受験を目指す社会人のどんなご相談にも誠実に親身になって対応させていただきたいと思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket