石川県公立高校受験 入試志願倍率表 【平成28年(2016年)度版】

左斜めから見た校舎

平成28年度(2016年)の石川県公立高校入試では、金沢桜丘高校の1.80倍を最高に門前高校の0.22倍まで受験倍率に大きな開きがありました。

 

 

石川県公立高校別の入試志願倍率の特徴とその理由

 

金沢市を中心とした県中央区では、トップ校の金沢泉丘高校が理数科と普通科を合わせて1.18倍と比較的低倍率なのに対し、金沢二水高校の1.31倍、金沢錦丘高校の1.35倍、金沢西高校の1.31倍、野々市明倫高校の1.26倍と大学進学実績の高い中堅以上の普通科の人気の高さが分かります

 

金沢桜丘高校は文武両道を掲げて大学進学実績が高いことに加えて、部活動も盛んで全国大会に出場するものもあります。また校舎の改装で真新しくなったことや加えてJR東金沢駅を利用して通い易いことから、金沢市外から北は羽咋市、南は白山市や能美市から志望する生徒もいます。

 

金沢錦丘高校は公立高校で県内唯一の中高一貫教育を行い、近年着々と大学進学実績を伸ばしていることも背景に根強い人気を誇っています。また地理的な影響からか、金沢市内の犀川以南の生徒は金沢二水高校が厳しい場合に金沢桜丘高校ではなく、この金沢錦丘高校を受験する生徒が多い印象があります。白山市内の旧鶴来町や野々市市の生徒からの人気も高いのが特徴です。

 

金沢西高校も石川県庁の移転以降、開発の著しい地区でもあり、金沢駅からのバスの本数も多く、交通の便が良いことも大学進学実績に加えて人気のある理由です。交通の便から通学時間を考慮した犀川以北の受験生は、金沢桜丘高校の高倍率を避けて、金沢錦丘高校ではなく、この金沢西高校を受験する生徒も多い印象です。

 

小松市・加賀市・能美市・川北町の県南地区では、学区トップの小松高校が学区内で他を寄せ付けない程の大学進学実績から理数科と普通科を含めて1.31倍と一番人気になっています。かつては小松高校に続く大学進学実績を誇っていた伝統校である大聖寺高校は昨年度からスパークスと呼ばれている特進科を一年次から新設し、テスト問題や課題もより難易度の高いものにして実力を養っています。また大聖寺高校は伝統校だけあって、早稲田大学などの指定校推薦枠を持っているのも大きな魅力です。

 

学区制が廃止となり、優秀な受験生の多くが旧県央地区である金沢市内の公立上位校に流れる影響で、大聖寺高校や七尾高校・飯田高校・輪島高校などの伝統進学校の合格基準点は学区制廃止以前に比べると、地理的な交通の便の悪さから志願倍率の低下に伴い、合格基準点が大幅に下がってきています。

 

しかし、これらの伝統進学校は今までに高い大学合格進学実績を上げてきたこともあり、難関私立大学の指定校推薦枠を持っている高校が多いです。考え方によっては、かつてに比べて合格し易いことや難関私立大学の指定校推薦枠を狙って受験することも得策といえます。

 

普通科以外では金沢商業高校商業科の1.41倍、石川県立工業高校電気科の1.63倍、金沢市立工業高校の1.67倍と普通科以上の高倍率となっています。これは在学中に多くの資格を取ることが出来て就職に強い上、中には国立大学への推薦で進学実績を出していることや、推薦入試によって公立高校の一般入試以前に比較的多くの内定者が出ており、更に募集定員数が少なくなっていることが影響していると考えられます。

 

毎年の募集定員数の増減や推薦入試の動向が、石川県公立入試の一般受験では大きく影響してきますので、このページと合わせて以下のページもをご覧いただけたら、石川県立高校入試の志望動向に関する特徴をより掴めるかと思います。

 

【石川県立高校受験 入試募集定員数と志望動向の予想【平成29年度版】】

【石川県立高校受験 公立高校推薦入試【平成29年度版】】

 

また人気校の高倍率を勝ち抜いて合格を手にするためには、石川県立高校入試問題の出題傾向の詳しい分析と定着率が高い具体的な対策が不可欠です。そこで、石川県立高校入試問題の詳しい情報を知りたい方は、以下のページも合わせてご覧いただくと、より対策が立て易くなるかと思います。

 

【石川県立高校受験 入試問題の出題傾向と対策】

【石川県立高校受験 各教科の入試問題分析と対策】

 

 金沢市・石川県内にお住まいで個別の高校に対するご相談や対策については、家庭教師アズ金沢教室の学習相談0120-66-2020でも随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡いただけたらと思っております。

 

 

 

<全日制> 高校別の募集定員数と昨年の受験倍率表

 

高等学校 学科・コース名 募集定員 内定者数 一般入学枠 志願者数 受験倍率
大聖寺実業 電子機械
情報ビジネス
80
40
16
8
64
32
47
35
0.73倍
1.09倍
大聖寺 普通 200   200 222 1.14倍
加賀 総合学科 80 6 74 68 0.92倍
小松商業 商業 200 40 160 168 1.05倍
小松工業 機械
電気
建設
材料化学
80
80
40
40
16
8
8
5
64
72
32
35
67
88
35
49
1.05倍
1.22倍
1.09倍
1.40倍
小松 普通
理数(普通・理数併願)
280
40
  280
40
369 49 1.31倍
1.31倍
小松明峰 普通 280   280 310 1.11倍
寺井 総合学科 200 39 161 162 1.01倍
鶴来 普通
スポーツ科学
120
40
6
8
114
32
111
24
0.97倍
0.75倍
松任 普通
総合学科
80
120
 
20
80
100
65
103
0.81倍
1.03倍
翠星 総合グリーン科学 160 25 135 143 1.06倍
野々市明倫 普通 320   320 404 1.26倍
金沢錦丘 普通 360 116 244 329 1.35倍
金沢泉丘 普通
理数(普・理併願)
360
40
  360
40
389
81
1.18倍
 
金沢二水 普通 400   400 525 1.31倍
金沢伏見 普通 280   280 305 1.09倍
金沢辰巳丘 普通
芸術
160
40
1
8
159
32
94
32
0.59倍
1.00倍
金沢商業 総合情報ビジネス 280 56 224 318 1.42倍
石川県立工業 機械システム
電気
電子情報
材料化学
工芸
テキスタイル工学
デザイン
80
40
40
40
40
40
40
18
10
10
10
10
10
10
62
30
30
30
30
30
30
78
49
34
40
46
48
32
1.26倍
1.63倍
1.13倍
1.33倍
1.53倍
1.60倍
1.07倍
金沢桜丘 普通 360   360 649 1.80倍
金沢西 普通 360   360 470 1.31倍
金沢北稜 総合学科 200 36 164 160 0.98倍
金沢向陽 普通 160 9 151 113 0.75倍
内灘 普通 120 6 114 66 0.58倍
津幡 スポーツ健康科学
総合学科
80
120
16
4
64
116
66
100
1.03倍
0.86倍
羽咋 普通 200   200 219 1.10倍
羽咋工業 電子機械
電気
建設造形
40
40
40
8
8
8
32
32
32
31
39
35
0.97倍
1.22倍
1.09倍
宝達 普通 80 3 77 56 0.73倍
志賀 普通
総合学科
40
40
  40
40
19
16
0.48倍
0.40倍
七尾東雲 電子機械
演劇
総合経営学科
80
40
80
7
3
9
73
37
71
65
12
61
0.89倍
0.32倍
0.86倍
七尾 普通
文系フロンティア(普・文併願)
理数(普・理併願)
160
40
40
  160
40
40
128
59
64
1.05倍
田鶴浜 衛生看護
健康福祉
40
40
8
8
32
32
34
16
1.06倍
0.50倍
鹿西 普通 160   160 161 1.01倍
穴水 普通
普通(キャリア)
40
40
  40
40
42
9
1.05倍
0.23倍
能登 普通
地域創造
40
40
6
1
34
39
22
24
0.65倍
0.62倍
門前 普通
普通(キャリア)
40
40
6
3
34
37
23
8
0.68倍
0.22倍
輪島 普通
総合学科
120
40
  120
40
114
35
0.95倍
0.88倍
飯田 普通
総合学科
120
40
  120
40
121
39
1.01倍
0.98倍
小松市立 普通
芸術
160
40
24
10
136
30
154
22
1.13倍
0.73倍
金沢市立工業 機械
電気
電子情報
建築
土木
80
40
40
40
40
19
10
10
10
10
61
30
30
30
30
65
30
41
50
46
1.07倍
1.00倍
1.37倍
1.67倍
1.53倍
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket