家庭教師を金沢市から加賀市に派遣

加賀温泉駅

家庭教師アズ金沢教室では数は多くはないものの、加賀市からのお問い合わせもいただいており、今現在も数件のご家庭に家庭教師の派遣をさせていただいています。金沢市内から加賀市までの移動には約50~60キロあり、移動時間もバイパスを利用しても約50分~1時間15分程かかります。

 

金沢市や加賀市など石川県内の各地域で初めて家庭教師をお考えのご家庭にとって、家庭教師は塾のように外から見えるものではありません。また実際に家庭教師をおつけになっているご家庭の多くは、自ら家庭教師をつけていることを大々的に周囲に話すこともあまりないため、身近で経験のある方がいらっしゃらない場合、「実際に家庭教師をつけてみるとどんな感じなのだろう?」とイメージしづらいようで、興味はあるものの、高額教材を購入させられる情報も耳にすると、漠然と不安や心配を抱えている方も多い印象が長年の経験であります。

 

そこで今回は家庭教師アズ金沢教室に初めてお問い合わせいただき、現在もお付き合いさせていただいている加賀市のご家庭との出会いと家庭教師の指導風景についてお伝えさせていただこうかと思います。

 

 

部活と勉強の両立が難しい~時間をかけて勉強した気に~

 

今回ご紹介する加賀市内にお住いのKさんとの出会いは、お子さんが中学2年生の期末テストの成績が出揃った7月上旬頃でした。お子さんが運動部に所属していることもあり、部活との両立でなかなか勉強に力が入っていないことも感じていたため、中学1年生のころから約1年程個別指導塾に通っていました。

 

しかし、成績はとういうと、内容が難しくなるにつれてテストの成績は右肩下がりで、お問い合わせいただいた時には、「間もなく中学校生活を折り返そうとしているのにこのままでは高校受験で取り返しのつかないことになるのではないか」とご両親が大変心配をして別の学習手段をと思い、探していました。

 

当初は個別指導塾の時間当たりの料金の安さと個別指導という宣伝文句に引き付けられて通わせていたものの、実際には1対3~4でテキストをひたすら解かせながら分からない個所を先生が教えるという形式だったため、自分でもどこをどう質問したらいいのかもよく分からず、何となく塾に通って時間をかけてテキストを解いて丸付けしていくことで、お子さん本人もご両親も勉強している気になって安心してしまったそうです。

 

そこで、次は完全1対1で個人指導をしてもらうためには家庭教師しかないと思い立って、インターネットの検索で各社のホームページを見たり、タウンページやスーパーに置いてあるチラシを集めて片っ端から問い合わせをし、実際に5社をご家庭に呼んで体験授業も含めて受けて詳しい話をうかがっていました。

 

そこで詳しい話を聞いてみると、料金設定が〇〇円~と曖昧な表記で実際の金額を聞いたらとても高かったり、話の最後の最後で高額教材(教材という言葉を使わずに指導テキストと耳障りのいい呼び方をして)の購入を迫られたようです。こうした中で、家庭教師アズ金沢教室のホームページに辿り着き、代表自らが初回の学習相談にうかがうことや料金は明確に表記していたことに安心してお問い合わせをいただき、訪問させていただこことになりました。

 

 

初回の学習相談~目的と心意気~

 

初回の学習相談の一番の目的は正直に言いますと、家庭教師のお申し込みをいただくことにあるのですが、これはあくまでもこちら側の都合であって、決めるのはあくまでもご家庭なので、相手のご家庭にとっては全く関係のないことです。しかし、私の思いとしてはせっかく何かしらのご縁でこうしてお問い合わせをいただき、訪問してお会いするお時間をお互いに作ったわけですから、双方にとって何かしらプラスになってほしいと思っています。

 

私自身としては「相手のご家庭にとって必ずプラスの足跡を残したい!」と思い、今回出会って指導することや話を通して勉強に対して前向きになってもらえることは、指導することが好きな私にとっては大変嬉しい瞬間でこの仕事のやりがいでもあります。また仮にその時にご縁がなかった場合でも、将来的にお声をかけていただいたり、ご紹介いただける場合もあるので、私の座右の銘である【一期一会】で出会った縁を大切に、一人一人のお子さんの状況やご要望に合わせて経験の中で出来ることを全て考えて実践しています。

 

 

出来ないんじゃない!気付いていないだけ!~勉強に自信が持てない子へ~

 

初回の訪問で時間的にも余裕を持って向かったのですが、加賀市内でも古くからある地域は道が複雑で夜だったこともあり迷いながら途中で電話をかけて案内していただきながら訪問したのを今でもよく覚えています。

 

お子さんは平日の部活後だったので若干疲れた表情をしていたものの、体育会系で挨拶や学習指導の際の礼儀正しさもあり、大変好感のもてる子でした。父親の影響で洋楽が好きな子だったので、高校時代から洋楽好きだった私とも話が合い、すぐに打ち解けられました。

 

その後、本題である直近の期末テストの成績を見せていただくと、中間テストに比べて見事な下がりっぷりで本人もさすがに強い危機感を持っていました。そこで、自信を失いがちだったため、いかにもったいない間違いが多いのかを認識してもらい、自信を取り戻してもらうことを目標に進めました。

 

テスト直しをしながら曖昧だった基本の整理を紙に整理し、その後自分自身の力で解き直したら【自力で出来る】をいくつも積み重ねて体感してもらいました。すると、徐々に気持ちが乗って集中してきたのを感じ取れたので、そのままその他の教科に関しても同様に進めていきました。気付くと約2時間経っており、本人もいつの間にかこんなに時間が経っていた、と驚きを隠せないようでした。

 

「今までは出来なかったんじゃなくて、こうしたら出来るということに気付いていなかっただけだよ。」「今日一緒に勉強したように継続していったらもっともっと必ず出来るようになるよ」と伝えると大きく頷いてくれました。最後に親御さんから「どうだった?」と聞かれると、「今までにいくつか体験授業を受けてきて今日が一番長時間だったけど、それを全く感じなかったし、今日一日ですごくわかるようになった。ここで勉強したい!」と言ってくれました。

 

本人がとても力強く言ってくれたこともあり、そのままお申し込みいただきました。その後は夏休み明けの実力テストですぐに結果を出してくれたのですが、喜んだのも束の間、調子に乗って受けた中間テストでは成績が再度下がってしまいました。しかし、一旦上がった成績が下がったことが相当悔しかったらしく、その後の期末テストではすぐに挽回し、過去最高得点を取ってきました。

 

 

自信を付けた生徒の変化~家庭教師との信頼関係~

 

その後も多少の波はあるものの、苦手だった英語や社会を克服しながら総じて成績が上がりました。友達からも「最近急に成績が上がってきたけど、どうして?」と聞かれるようになったと大変嬉しそうに話してくれました。

 

こうして家庭教師の先生との信頼関係は益々深まり、担当の先生が忙しい時には「移動時間も大変でしょう」と気遣ってくれ、時には電車で担当の家庭教師と同じように約一時間かけて金沢まで出てきてくれ、喫茶店で勉強指導をすることもあるようです。

 

担当教師もここまで慕って信頼して来てくれることが大変嬉しく、改めて「この子のためにもっと頑張ろう」と指導にも益々力が入るようです。ご両親も金沢からの交通費や時間的なことを考えたら近場でも家庭教師の会社や完全一対一の塾もあるようですが、「家庭教師アズ金沢教室の教科書やワーク、新研究(整理と対策)を中心とした指導で入試などの応用問題へも対応してくれる指導に信頼しています」とお言葉をかけていただき、私たちも今後の励みになります。

 

【一期一会】こうした【縁】を大切に、これからも一人一人のお子さんと真摯に向き合い、この子の力を最大限引き出すためにはどんな指導を進めていくのか、どうやる気を出すための話をするのか、個別に真剣に考えて実践していきます。こうした出会いを楽しみに加賀市・石川県内のご家庭の力になりたいと思います。

 

 

学校の中間・期末テストから実力テスト、受験対策や苦手科目の克服、進路に関するご心配からご相談まで、お気軽に家庭教師アズ金沢教室0120-66-2020代表の私谷口までご連絡いただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket