金沢教室で指導している学生家庭教師Eさん

問題を解く右手とノート

僕は高校生の時から大学に入学してから始めるアルバイトは家庭教師しかないとずっと考えながら受験勉強をしてきました。家庭教師のアルバイトというと、同級生の中にも時給が高いからやってみたいと安易に言っている人もいますが、僕は違います。時給の高さは、一生を左右するかもしれない受験や学校生活の大半を占める勉強を教えることに対する責任の重さや指導の準備があるからだと思っています。

 

僕自身の高校生時代は、周りにつられて何となく塾に通い出し、行く前に比べたら定期的に勉強をする時間がある分、多少はテストの得点が上がりました。しかし、志望校に向けてはまだまだな状況だった時、それまで僕よりも成績が下だった友人の成績が急激に伸び始め、一気に追い越されてしまいました。

 

話を聞くと、家庭教師の先生に勉強を教わるようになってから苦手科目は解かるまでとことん戻ってじっくりと、得意教科に関しては更にレベルの高いことまで教えてくれた上、学校での授業の受け方から予習・復習の仕方まで色々と教えてくれたことで勉強の理解が深まって自信を持つことができるようになり、益々勉強に対するやる気が上がって継続したら自分でも驚くような成績を取ることが出来たそうでした。

 

その後、僕も友人がつけている家庭教師の会社を紹介してもらい、家庭教師の先生との勉強を始めてからは勉強だけでなく先生の大学で勉強していることや将来の夢を聞くことで、自分自身の将来に対してもより真剣に考えられるようになり、成績も順調に上がって第一志望の金沢大学に合格することが出来ました。

 

担当してもらっていた先生とは入れ替わりの入学となりましたが、今度は僕がお世話になった家庭教師アズ金沢教室で僕のように勉強のやり方や将来のことで悩んでいる生徒たちの手助けをしていきたいと思っています。

 

金沢教室代表の谷口さんは経験の少ない僕たちに、生徒一人一人に合わせたやる気の上げ方や自信を持たせるための声掛けなど、具体的に色々な話をしてくれます。これから家庭教師を考えている方には、家庭教師がどんな意気込みで始めているのかも参考にしてみて下さい。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket